社長のご挨拶

「新しい!」に挑戦と「社員に寄り添う」会社であり続けます。

ブリッジは1974年に札幌で創業した、株式会社エクサ(*)を親会社とするシステムインテグレータです。
金融・公共・医療/薬品・製造・輸送・情報通信など様々な事業分野へ展開することができました。
これまでの間、お客様からのご愛顧を心から感謝申し上げます。
また、その過程においてご協力いただいたビジネスパートナー、および関係者の皆様にも深く感謝申し上げます。

 

変化の激しいIT業界では、お客様のデジタルトランスフォーメーション推進やモード2への変革が一層加速されます。
当社も北の地から、情報技術最先端への架け橋として、新しい技術変革やお客様のビジネス変革に積極的に取り組み、
お客様と共に、持続的な成長を目指していきます。

 

今後とも一層のご支援、ご鞭撻ならびにご高配を賜りますようお願い申し上げます。
 

代表取締役社長  小野寺 二郎

 

(*)キンドリルジャパン株式会社とJFEスチール株式会社を親会社とするITサービス会社


会社概要

社名

株式会社ブリッジ

所在地

〒060-0001 札幌市中央区北1条西7丁目1番地 CARP札幌ビル4F
TEL:011-219-8250(代表) 
FAX:011-219-8251

設立

1974年(昭和49年)7月18日

資本金

1,000万円

株主

株式会社エクサ
www.exa-corp.co.jp

従業員数

社員71名(内、技術者66名)※2022年5月1日時点

業務内容

  • 各種ソフトウェアシステムの受託開発

  • Network、Web/Internet環境・サーバ構築

  • 自社パッケージソフト開発

  • デジタル文字フォント販売

認証

労働者派遣事業許可 取得

取引銀行

北海道銀行

各種お問い合わせはこちらまでお願い致します。

wwwadmin@bridge.co.jp

 


社章の由来

ブリッジの社章は、不可思議な立体を描いています。想像力を刺激し、創造力をかきたてるマークです。既成概念にとらわれず、柔軟な発想で物事を解明しようとする社風を象徴しています。さらに、不可思議には10^80という大数の意味があり、ブリッジの無限の可能性を暗示しています。
中心の星は北極星をあらわし、北の大地で活動する弊社の原点、そして共に進む道を示しています。古来北極星は旅人たちの道標でした。ブリッジは、変化の激しいIT世界の中で、常に道標となる方向を確認し、心を合わせて歩みを進めています。


理念・ビジョン・行動規範

理念

~BRIDGE to the brilliant tomorrow~

 

北の地から、「情報技術最先端への架け橋」となり、お客さまに『満足(最先端技術サービス)』を提供する。

 

「ブリッジ3つの約束」

 

「成長」を続ける
 ITサービスのプロフェッショナル集団(情報技術最先端への架け橋)として、常に自己成長を続け、すべてのステークホルダーに
 新しい価値を提供し、満足して頂けるように取り組んでまいります。

 

「新しい!(変革)」に挑戦する
 直面している“ITシステム「2025年の崖」”を克服するために、一層加速するであろうDXやAI、FinTech等の技術変革に
 積極的に取り組み、お客様のビジネス変革をサポートします。

 

社員に寄り添う(魅力)
 法令遵守はもちろんのこと、テレワークなどによる働き方改革を継続的に実施することでワークライフバランスを充実させ、
 「社員に寄り添う会社」「魅力のある会社」創りを進めていきます。

ビジョン

先端情報技術の吸収、連関、変革に努め、簡素・堅牢・優位なシステム/サービスで社会の発展に貢献する

ICTと創造力を結集・駆使し、システム/サービスという形で ブリッジ流の価値・体験 の提供を通じて、
社会や情報技術の発展に貢献する会社。
※かつて、Publiss等で情報社会に貢献してきた姿を、ブリッジのDNAとして。

 

誠実・熱意・当事者意識をもって、お客様のあらゆる局面に寄与し、最高の体験を提供する

お客様と同じ方向を見つめ、気付きと柔軟な発想で顕在/潜在の両ニーズをいち早く、より深く理解し、
俊敏に実現・対応することで、あらゆるお客様に貢献(価値・体験のご提供)し、お客様と喜びを分かち合える会社。

 

社員、ご家族、共に働く人々の幸せを追求し、明日への活力を養って、成長への弛まぬ歩みを進める

ブリッジ社員だけでなく、働く人々(家族やBPさんも)1人ひとりの個性・価値観・発想・やりがいを尊重・共感し、
生活との調和も取れる環境づくりを通じて、皆が成長に対して常に前向きに取り組み、切磋琢磨する会社。

行動規範

Compliance ~法令順守~

法律、社会規範、社内規則を守り、公正・誠実に行動する

Respect & Civility ~尊重と礼節~

一人一人の個性や価値観を尊重し、礼節を持つ

Empathy & Insight ~共感と洞察~

お客様に対する共感・洞察・思慮をもって要求を超える品質を実現し、提供する

Challenge ~技術研鑽~

強い好奇心・発想・競争力を持ち、新規技術・未踏領域に徹底して挑戦する

Teamwork ~協力~

お互いの立場や役割を超えて協力し、結束する


沿革

1970年

1974年

株式会社SCRを札幌市北区北7条西1丁目に設立
システム受託開発を業務として開始

1980年

1981年

パッケージ開発を新規業務として開始

1982年

事業拡大に伴い北ビルに移転

1983年

東京大井町に営業拠点として東京営業所を開設

1984年

東京八丁堀に東京営業所を移転
連文節仮名漢字変換モジュール「S-JIP」及び
デジタル文字フォント「Fine」を発表OEM販売開始

1986年

子会社ブリッジを設立
営業拠点拡大の為、東京神田に営業所を移転

1987年

海外ソフトウェアの日本語化業務を開始
DTPソフト「Publiss」(パブリス)Ver1.0発表

1988年

株式会社NK-EXA(現エクサ)と資本及び業務提携
超拡大印刷ソフト「ハイパープリント」(HYPER PRINT)発表

1989年

MAC用ワープロソフトTURBOシリーズ」発表

1990年

1990年

子会社を吸収し、社名を株式会社ブリッジに改名

1992年

東京の営業拠点を閉鎖

1993年

ワープロソフト「龍文」開発
北海道でインターネット組織の先駆けとなった「NORTHプロジェクト」に参加
「WIDEプロジェクト」に参加し、インターネット利用開始

1994年

「マルチメディア通信の共同利用実験」プロジェクトに参加

1995年

事業拡大に伴いNSSビルに移転

1997年

株式会社NK-EXAの100%子会社となる
パッケージ事業から受託型業務に転換

2000年

2001年

「広域分散暗号化ストレージサーバの研究開発」がNEDOに採択され、産官学と共同で実施

2003年

札幌フコク生命ビルに移転

2010年

2010年

東芝札幌ビルに移転

2012年

IBMグループ入り、IBM連結子会社となる

2014年

CARP札幌ビルに移転
創業40周年を迎える

2016年

ニアショア事業拡大に伴い、事務所拡張

2019年

創業45周年を迎える

2020年

2022年 

キンドリルジャパン株式会社連結子会社となる


所在地図・アクセス

●所在地図

札幌市中央区北1条西7丁目1 CARP札幌ビル4階

TEL:011-219-8250(代表)

FAX:011-219-8251

●アクセス

  • JR新千歳空港駅からJR札幌駅まで~列車で約40分

  • JR札幌駅から~徒歩15分

  • 地下鉄南北線大通駅から~徒歩10分

徒歩でお越しの場合

  • 札幌駅前通地下歩行空間、10番出入口横の【北1条地下駐車場連絡口】通路を直進

  • 1番口より地上へ

  • 正面の横断歩道を渡った所にあるビルです